3DRの実力は...

3DRobotics社のオープンソースの実力はいかにということで購入してみました。


PX4-245_01.jpg

これまでマルチコプターの定番はDJI製したが、空撮に特化したジャイロであり
他の制御が追加出来ない 当然ですね。
そこでドローンとして定評のあるPIXHAWKを導入し、今後の技術を探る
オープンソースでありいろいろな場面で使用が可能となりうる。

当面はそのまま使用し、実力を検証してみたいと思います。
ちなみに市場に多く出ているのはAPM、安定した飛行が可能です。
しかし、速度的に限界で、追加のセンサー制御が難しくなっている。



APM272GPS_00.jpg

PIXHAWKの実力は
168MHz 32bit ARM Cortex M4
CPU, 256KB RAMを採用し
APMに比べて処理速度、拡張性がよい

買うならPIXHAWKですが、安定させられるのかは力量次第!!

ちなみにドローンの技術はここまで来てます。





LEAVE A REPLY