DJI Phantom 3とInspire 1では、ビデオ送信機が


DJI Phantom 3とInspire 1では、ビデオ送信機が8チャンネル 少し少ないように感じる
干渉の生じた環境で送信信号が切れてしまうことがある。実はチャンネル数を増加させる方法が存在している。
Phantom 3だけでなく、Inspire 1もPhantom 3と同じ設計のビデオ送信機を採用された為、同じ方法でチャンネル増加可能
 
 
 チャンネルの増加はどんなメリットあるかと言えば、当然チャンネルが多いほど、干渉防止性能が高くなります。
 
 
 
 アプリを起動すると、32チャンネルになります。(自動選択では8つだけですが、カスタムに設定すれば32チャンネル使用可能なようになります)
 


 
 実際に32チャンネルに変更してみた。「iOS でもAndroidでも成功! お試しあれ