知識不足によるトラブル多発

巷でマルチコプターが増え、簡単に撮影できるということで、どこでもフライトしているようですが、


ブラバシーの侵害のこともあり家屋、公園等の撮影の場合は、一様許可を取ってからyoutubu等上げられることを望みます。グーグル地図でもトラブルが起きているように侵害が認められますと罰金に処せられる場合があります。くれぐれも注意してください。


Phantom-4.jpg



また、最近のジャイロにはgo home機能が付いております。gohomeは確かにすばらしい技術でありますが、知識不足により返ってくるはずの機体が逆に飛んで行ったという事例も聞かれます。


センサーの誤動作によるものですが、センサーがほんとに機能しているのかを見極める知識が必要です。




Phantom-5.jpg


これを見極めるにはフライトの技術を上げて自分の思った位置と機体の鼓動に誤差が無いのか確かめる必要がございます。ただ、これをわかるためにはgpsモードではなく水平モードにてフライトさせる技術が必要となります。フライト技術をみがいてください。 


このところを多いのが、寒さによりバッテリの力が無くなりバッテリー切れによる墜落です。


バッテリーは夏に比べてパワーが落ちてますので今までフライトしていた時間は飛ばないことを理解してください。


LEAVE A REPLY