ビデオ送信機の軽量化

2.4Gzのビデオ送信機はメタボで小型マルチにはなかなか搭載できませんでしたが


お客様で軽量化された方がいますので方法をご紹介します。


あくまでも自分の責任にてお願いします。


 


写真の左側が加工前で141gです。


写真の右側がケースを外してシュリンクチューブで保護しコネクタを変更して55gになりました。



untitled1.jpgのサムネール画像


 


 


 



untitled2.jpgのサムネール画像


分解方法



1.裏のゴムキャップを外してネジ4本を外します。
2.アンテナ固定ネジ(外側)を緩めて外します。
3.信号線のコネクタを基板から丁寧に外します。
4.信号線は樹脂製ネジでねじ込んであるのでペンチで半時計方向に回して外します。
5.信号線は6本でカラーリングされています。適当なところで切断します。


信号線の色と意味(順不同)


1.映像信号  青と緑のペア(青:GND、緑:Video)


2.音声信号  黄と橙のペア(黄:GND、橙:音声) 今回は軽量化のため使用していません。


3.DC電源   茶と赤のペア(茶:GND、赤:+5V)


 


アンテナの固定方法


1.基板に開いた4つのネジ穴の2箇所にあわせてL型アルミバー(65mm)をネジ止めします。


2.事前にアンテナ固定用の6.5mmの穴を開けておいたところにアンテナを固定します。


 


加工と配線が終わればテストしてから基板をシュリンクチューブで絶縁します。


最後にLEDの位置のシュリンクチューブを切り取りLED表示が分かる様にします。


LEAVE A REPLY