告知 Google Earth API が2015年12月に提供終了

Google Earth API が2015年12月に提供終了、
NPAPIのセキュリティ問題のため

Google はウェブブラウザ上に3D 地図を表示するGoogle Earth API の提供を2015年12月12日で終了します。

理由はEarth API が使っているプラグインフレームワーク NPAPI (Netscape Plug-in API) にセキュリティ上の問題があり、ウェブブラウザ Chrome とFirefox がNPAPI のサポートを終了すること。また主にモバイル端末におけるクロスプラットフォームサポートの減少のため。
NPAPI とはその名の通りウェブブラウザNetscape Navigator のために開発された機能拡張API で、Netscape にとどまらず多くのウェブブラウザに採用されてきました。

一方で90年代生まれというアーキテクチャの古さから、Google いわく「ハング、クラッシュ、セキュリティ上の危険、コードの複雑さ」といった問題を抱えているためChrome でのサポートを2014年内で終了するほか、同様の理由でMozilla もFirefox でのNPAPI サポート終了を宣言しています。

Google Earth の提供ストップに伴い,
PCによるDJI waypointも使用できなくなります。