最近ブログさぼってました。

ここ最近お客様からのサポート撮影の依頼が多く入っております。


先週は一週間メンテなしでトータル 30フライト以上をこなしました。機体も調子よくフライトしてくれて


トラブルもなくほっとしております。しかし、メンテを怠るとトラブルの元になりますので、今週はしっかりとメンテして次回に備えております。一度に三機もメンテが入ると面倒見るのも大変


このところフライトは洋上ばかりで、フライト前は緊張の連続ですが、皆さんに映像を届けるために日夜奮闘しております。


 


今日の本題


最近マルチコプターで写真、動画撮影が増えてきております。しかし、問題点も多くまだまだ成熟したところまで行かないのも現状です。一番の問題点はオペレーターです。各社ともリスクの取れる方すなわちトップがフライトしているところが多いとおいますが、いつまでもしてられないので誰かにフォーローしてもらわないとお客様に迷惑をかけることになります。当然社内でオペレーターの養成はしていきますが、3年はかかるでしょう。


そこで日本各地の第一線で活躍するマルチコプタ技術者が集結し、日本ラジコン空撮グループを発足いたしました。


皆様にラジコン空撮の魅力と無限大の可能性を、安全かつ安心して実感していただきたいとおもいます。


JRCA_botan300.jpg


 サイトはこちら


http://jrcagroup.web.fc2.com/


各社の技術交流等を行いよりよい映像を皆様にお届けします。


また、互いで撮影のサポートもしていきますので、各社にご依頼頂き、依頼元がいけない場合は


他社へ仕事の振り分けも可能です。


LEAVE A REPLY