ドローン用ズームカメラ

栃木県那須町で自殺しようと山林に入った男性を栃木県警のドローンが発見のニュースが流れました。
ドローンによる発見にはズームカメラ、IRcameraは必要であり栃木県警のドローンにも搭載。
これまでの広角レンズでは対象物が小さく発見が難しかったが、
光学ズームカメラの発売により遠くから発見が容易になりました。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20180114-00000005-ann-soci

ズームカメラで最も高性能なカメラがDJI Z30
価格もそれなりですが、今発売されているカメラの中で性能は一番
栃木県警のドローンにも搭載  

 

光学で30倍、デジタルで6倍となっていて​、重さもZ3の2倍ほどありinspire1には搭載できません。
​お値段に関しては、何故か直接問い合わせでしか知ることができませんが想像だと60万前後?もしくはもっと上かもです。

もっとお手軽なズームカメラ Z3  

このカメラは、一昨年販売開始された、光学ZOOM3.5倍:デジタルZOOM2倍のジンバル機能内臓のカメラユニットです。
見た目や名前からinspire1に純正付属のX3カメラの上位互換機種と捉えられがちですが、このモデル自体は単独でしか販売されていません。
イメージとして割高(税込み100,000円強)なので、機体がかなり世に出回ってる割には使ってみた人のレビューが少なく、良し悪しが不明でしたが
重さは268gでX3の214gと比して50g程の増加です。大きさがかなり違うので、もう少し重量差が有るものと思ってましたが、そうでもないんですね。
共に4Kの動画を録画出来る。
このカメラの大きな特徴であるZOOM機能の詳しい説明をしますと、送信機からボタンとダイアルで直接操作するか、ipad等の画面をタップするかでZOOM操作出来ます。
私のように4Kで撮らずにHD画質で撮っている場合は、光学ZOOMのあとにロスレス・デジタルZOOM×2が上乗せされるので、最高倍率は7倍となります。
このロスレス・デジタルZOOMというのは、全く聞いた事のないワードでしたので調べてみると、つまり7倍時は4Kで撮った画像を2倍の大きさに引き伸ばしてHD画像にしている
一般的なデジタルZOOM時に見受けられる画質の低下がなく、HDのままデジタルZOOMします。
現在は発売終了!

ズームカメラあれこれ 

比較的値段もお手頃で性能も良い
ただし、取り付け等djiに比べて大変な一面もあり
玄人志向と言える。
ご自分で色々と試したい方向け

まとめ

災害現場必要不可欠なズームカメラ
価格的には少しお高いですが、性能が良いのはやはりDJI
自分で実験等行う方には他のカメラの選択もありうる。
振動対策等取り付けをきちんと行えば他社のカメラでも
実用には問題なし