LIGHT BRIDGEについて助言

待ちに待ったLIGHT BRIDGE ようやく国内のユーザーへ渡り始めました。

dji2_4G-hd-vtop.jpg
当方は積極的にユーザー様に進めていないので手元には持ち合わせがありません。
素晴らしい製品をなぜ 進めていないのか
それは2.4G帯を使用しているためです。当方はビデオ送信を1.2Ghを進めていることもあり気が進まない。

フタバ2.4Ghの送信機を使用し、ビデオ送信をライトブリッジはお勧めできない。なぜなら容易に混信が考えられる。使用するのであればコントロールもライトブリッジを使用する必要がある。
しかし、コントロールまで使用するにあたり気になっているのは、コントロール用に送信機へケーブルを差すことが必要になりますが、抜き差しの際に電源が通電してしまうような気がします。通電するようであればコントロール用のケーブルをその都度抜き差しが必要であり手間である。

当方は今でもSBUSがいやで、コントロールと受信機のケーブルは通常タイプ すべてコネクターを差し込んでいます。
最先端の製品を販売しながら、アナログ人間には怖い製品である。

国内の送受信機を前提にしている当方としては少し首をかしげております。

製品自体はいい物であり陸上無線の免許が無い人にとっては画期的な製品であることは間違いない。使用時はコントロール制御まで使用されることをお勧めします。
どうしてもビデオ送信だけライトブリッジを使用したい場合は、72MZをコントロールに使用することも可能です。ためしてみてください。

LEAVE A REPLY