S-800 実践配備

ようやくS-800が実践で使用できるようになりました。




IMGP6775.JPG


苦労いたしました。なぜ四ヶ月もかかったのか?




墜落の原因となる所が多く、手直しに時間がかかっております。


運良く私のは墜落しておりませんが、予兆が多く出ております。


世界中で墜落が出ておりますが、原因がはっきりしましたので現在の機体は問題ないと思います。


原因はWOO KONG Mとの相性です。自分自身のバージョンを調べて見てください。


 


私のはこれとは別にモーターが異常発熱が出ましたので一本交換いたしました。


後の手直し箇所


ビス 締まってないのよね いやになっちゃう



DSCN2970.JPG



モーター付近のビスは要注意ですよ。私は一旦すべてのビスを外して中まで確認しております。


モーターのCリングも要注意です。


次にペラ バランスが狂っており調整要です。一本一本調整してください。


また、取り付け時にモーターとの隙間が開いているものがあります。



DSCN2971.JPG


LEDの不点灯または常時点灯がありました。フライトには関係ありませんが


アンプから線が出ている以上怖いので交換しました。


最後にバッテリーを差し込む際のスパーク防止


これはしておかないと コネクターが焼けますし機体にも一気に電流が流れるので


良くないでしょう。


私はメインからサブの線を出して、別コネクターを使用してスパーク防止しております。


線出すだけではだめですよ。抵抗は入れてくださいね。



DSCN2969.JPGのサムネール画像



 


まあ機体の特性を知らない人は危ないのでプロの方に調整していただいたほうが


いいですよ。墜落してからでは大変ですからね。


 


 


 


 






 


 


 


 


LEAVE A REPLY