s-800メンテナンス

最近 s-800の音が悪くなったなと感じモーター取り付け部をばらしてみました。


やっぱりモーターのEリングにガタがあり取り替えついでにシリコン注入と基盤コーティングを行いました。


 


DSCN5862.jpg


 


DSCN5863.jpg


S-800も部品で購入されて手直しされている方もおられるみたいですが、


半田は神経使ってください。こちらで半田を行う場合、350度の熱を加えますが、たいていの方が100度程度のハンダゴテを使用されており十分に半田が解けてないと思います。半田が溶けてないと外れる危険性があります。


また、フラト中に振動により半田部にクラックが考えられるので、半田部分は必ず固めること、また基盤は結露等でショートも考えられるので基盤コーティングを行ってください。


ペラもよく見ると少しヒビがあり交換


DSCN5868.jpg


 



DSCN5866.jpg


カーボンは見た目が割れていなくても中が外れていることもあり


よくよく確かめて使用してください。


ペラの破損も以前車の中でs-800がひっくり返っていたのですが


そのときにクラックが入っていたのでしょう。それで三ヶ月もフライトしておりました。


危ない危ない  要注意です。



LEAVE A REPLY