GPS制御飛行安定装置 ace one

aceone

無人ヘリコプター用オートパイロット装置


ACEONEは、GPS制御により位置や高度、速度を読み取り、ラジコンヘリコプターを自動操縦します。
空撮や農薬散布業務をより安全で正確なものにすることが可能です。
無人空撮ヘリコプター、無人農薬散布ヘリコプターに搭載された前モデルのXP3.1は多くの実績をあげてきました。
その革新的性能を引き継ぐACEONEはさらに小型で軽量(約150g)です。
またテールジャイロやエンジンガバナーなど必要十分な機能を新たに装備しています。

簡単な搭載システム


以前のXP3.1のように複雑な取り付け行程が必要なくなりました。
また、システムの縮小化、容量の軽量化により、さらに機体への取り付けを簡素化することができました。
これにより多くのタイプのラジコンヘリコプターに搭載することが可能です。

セーフ機能の強化


ACEONEにはセーフ機能としてRC信号が途切れた場合に自動で飛行するようプログラムされています。
また、一定時間信号を受信しなかった場合には、自動的に現在位置からの安全ルートを計算し、 離陸した地点に戻ってくることも可能です。

より精度の高いホバリング


ACEONEのGPS制御で一定の緯度、経度、高度を保つことが可能です。
これにより強風の中での飛行でも、より精度の高いホバリングを可能にし、複雑な位置制御をすることなく、ラジコンヘリコプターの操縦に専念することが出来ます。

aceoneのサポート


aceoneの取り付け、セッティングにはサポートが必要です。
弊社でご購入いただいた方には、無償で電話・FAX・メールでのサポートをいたします。(通信費用はご購入者様負担です)
また、有償となりますが現地でのサポートも対応しています。
最後までサポートしますので安心してご購入ください。
不安な方、質問のある方は遠慮なくお問い合わせください。

DJI Ace WayPoint


way
”AceWayPoint”の外観は色以外”AceOne”とほぼ同じです また設定方法も同じです ”AceWayPoint”はグランドステーションとなるPCのソフトウエアーで飛行経路を指定し自動飛行を行うことができます。
PCに読み込んだ”Google Earth”の地図上に各ポイントを設定します。これは50ポイントまで可能です。グランドステーションの設定は簡単です。飛行経路、高度、速度、タイムリミットを設定し機体に搭載した”Ace WayPoint”にデーターをアップロードすることで自動飛行します。精度はGoogle Earthの地図上でも5m以内のずれに収まります。緯度、経度を入力することでもう少し精度が上がると思います。

無人クワッドコプター用 オートパイロット装置 WooKong M


wookong
WooKong Mは、GPS制御により位置や高度、速度を読み取り、マルチローターを自動操縦します。
空撮業務をより安全で正確なものにすることが可能です。
簡単な搭載システム
また、システムの縮小化、容量の軽量化により、さらに機体への取り付けを簡素化することができました。
これにより多くのタイプのラジコンヘリコプターに搭載することが可能です。
新たに加わった"Arm Mode"は決められたスティック操作でモーターのスタートとストップが行えます これにより不用意なスロットルスティック操作でモーターが回り始めることがなく安全です。

無人クワッドコプター用 オートパイロット装置 A2


a2

WooKong M用 Upgrade WooKongM 50 Waypoint


upg
WooKongM用50ウエイポイントアップグレードオプションです

WooKong M用 iOSD MARK II


iosm2
価格 35,000円 (送料別途、消費税込)

 商品一覧ページに行く

DJI製品の技術サポートについて


当社では安全、確実にDJI製品を運用して頂くために技術サポートを行っております。
現在技術サポートを行うスタッフは産業用無人機、制御装置などに精通したDJI社認定の
取扱い技術認定者です。 メール、電話、で解決できない場合はスタッフを派遣しています。
派遣費用は別途かかります。
DJI製品の性能は大変優れたものですが、使い方を間違えると大変危険です。
安易にACEONEなどDJI製品を業務などに使用しないようお願い致します